« 社会保険庁の改竄さらに拡大 | トップページ | 実家の周辺 »

2008/10/04

白老へ

白老へ
白老へ
白老へ
白老へ
例によって、1人暮らしの白老の母親が入院したので、里帰りだ。

札幌発12時22分のスーパー北斗12号、函館行きに乗る。カネがないので、自由席。幸い空いていて、座れる。ラッキーである。

13時4分苫小牧。そこで、2番ホームで待ち、鈍行に乗り換えだ。鈍行はワンマンカーで、苫小牧発13時23分、白老到着は13時49分。妙にゆったりとして、なんだか急に鄙びた感じだ。

白老駅でハイヤー。530円。黒塗りで立派なので、聞くと、町長の公用車だったらしい。まあ、あり得る話である。

家に着くと、母はいない。退院して、デイサービスに行ったらしい。仕方がないので、昼寝をする。あきれることだ。

|
|

« 社会保険庁の改竄さらに拡大 | トップページ | 実家の周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/42680959

この記事へのトラックバック一覧です: 白老へ:

« 社会保険庁の改竄さらに拡大 | トップページ | 実家の周辺 »