« 重陽のテレビ塔 | トップページ | ウォンテッド »

2008/09/11

人ごとじゃない!

「あなたとは違うんです」と福田首相を逆ギレさせたとして話題になった中国新聞の東京支社の道面雅量記者の原稿を、ひょうんなことから読ませていただいた。

詳しくは中国新聞ホームページをご覧いただきたい。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200809020385.html

道面記者は「人ごとのように聞こえる」と質問して、首相を激怒させたのだが、記者は「生意気な質問だという指摘を受けるかもしれないが、あえて聞いておきたかった」という。

それは以前に聞いた首相の「核問題」発言が、「被爆国の首相の言葉としては、あまりに物足らなく感じた」。それを辞任会見を聞いているうちに、思い起こされたのだそうだ。

つまり、道面記者には福田首相の姿勢は「人ごと」ではなかったのだ。広島に本社を置く記者らしい感性が突き動かした質問ということになる。

官邸番の記者にはそういうモチーフはあったのかどうか。わからない。いずれにしろ、1人の記者の質問をなめてはいけない。

|
|

« 重陽のテレビ塔 | トップページ | ウォンテッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/42444815

この記事へのトラックバック一覧です: 人ごとじゃない!:

« 重陽のテレビ塔 | トップページ | ウォンテッド »