« ぱちんこ最近事態 | トップページ | 寂しい時は抱きしめて »

2008/08/12

バグズ・ワールド

バグズ・ワールド
フィリップ・カルデロン監督。

フランスのドキュメンタリーの鬼才がとらえた驚くべき昆虫大戦争。

西アフリカの中央サバンナの奥地。巨大なオオキノコシロアリの巣。女王アリを中心とした社会に、放浪するサスライアリの軍団が襲いかかる姿をメーンに描く。

すごい。アリさんたちは監督の期待に応え見事なアクションを見せる。いや、冗談だけど。よく撮影したものです。

それにしても、生殖マシンと化した女王アリさん。生命の底知れない力に圧倒されてしまいます。

虫の世界も大変です。正直、人間でよかった。と、思いました。

|
|

« ぱちんこ最近事態 | トップページ | 寂しい時は抱きしめて »

コメント

カフカの「変身」を読んだ夜、クワガタになった夢を見て
「クワァ~~~」とかワケのわからない叫び声を上げて飛び起きたコトがあります。

投稿: kuroe | 2008/08/12 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/42141464

この記事へのトラックバック一覧です: バグズ・ワールド:

« ぱちんこ最近事態 | トップページ | 寂しい時は抱きしめて »