« バグズ・ワールド | トップページ | ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 »

2008/08/12

寂しい時は抱きしめて

寂しい時は抱きしめて
クレメント・ウ゛ァーゴ監督。タマラ・フェイス・バーガー原作・脚本。ローレン・リー・スミス。エリック・バルフォー。ドン・フランクス。ポリー・シャノン。

2005年カナダ。

ライラは、セクシーな服装でクラブに出掛けては、見知らぬ男とその場限りのセックスを楽しんでいた。そんなある日、ライラはクラブでデビッドと出会う。二人は一目で惹かれあうが、ライラは違う男と体を重ねる。車の中で女とイチャついているデビットが、自分を盗み見ている事を知りながら…。翌日、二人は偶然街で再会する。ライラはデビッドを誘うが、彼は立ち去ってしまう。今までの手に乗ってこない彼に、ライラは戸惑い…。(goo映画より)

なかなか粋なタイトルなので、思わず見てしまったが、始まってすぐ、こりゃ2回目じゃん、と気づくお粗末。参りました、色ぼけの老化現象。

本作、もちろん、アダルト系のラブストーリーなのですが、そんじょそこらのエロス映画とは違うのは、おそらくフェミニンな性愛映画ということでしょうか。女性の視点(主人公のライラの独白)でセックスや男どもがとらえられているです。ペニス(男根主義)に対するある種の批判と羨望もあります。親へのコンプレックスが強い男はかなわんな、って感じです。

とにかく脚本がきわめてユニークかな。家庭の崩壊、高齢化社会、女性の欲望、男性の甘えなどをテーマを上手に反復させているのです。最後に、ユダヤ人の結婚式が出てくるのはご愛敬ですが。ともかく、それなりに十分楽しめる作品だと、2回目ながら思ったことです。

|
|

« バグズ・ワールド | トップページ | ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/42146606

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しい時は抱きしめて:

« バグズ・ワールド | トップページ | ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 »