« 床屋政談ですが part2 | トップページ | リタイアする先輩記者 »

2008/08/27

危ない!チャリンカー

危ない!チャリンカー
マチを見ると、自転車や自動二輪車がめっきり増えている。「ガソリンが高いからしょうがないよ」と運転手さん。でも、そのおかげで小さな事故も増えているようだ。「接触事故なんて、数え切れないよ」

なんだか、投資マネーの影響はいろんなところに出ていて、よろしくないことだ。

先日、映画館の前にいたら、女の子が空を飛んでいた。もちろん、ポニョではない。それから、ハンコックの恋人、シャーリーズ・セロンでもない。

自転車の女の子(といっても、やや年長か)が、ブレーキをかけたが止まらなかったのだ。空を飛んで、グウチャと落ちた。そして、「痛ええええ」と叫んでいる。「男が蹴った」というが、その姿はすでにない。

でも、ブレーキをかけて、あのスピードじゃ、歩道を走るのは御法度じゃん。何考えてんのか、と思う。歩道は人道なのだから、遠慮しながら走らせていただくのが、チャリンコ渡世の仁義というやつでしょ。

なんだか不景気が人の気持ちを荒くさせているのか、と思う。

時計台の前では、観光客がケータイで写真を撮っている。そういえば、北京五輪の閉会式でも日本チームはケータイを持っていて目立った。昔、日本人はメガネにカメラで判別できたという。今はケータイだ。

いかんな。と言いつつ、パチリと写真を撮ってしまう私。普通のアホな日本人。

|
|

« 床屋政談ですが part2 | トップページ | リタイアする先輩記者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/42289634

この記事へのトラックバック一覧です: 危ない!チャリンカー:

« 床屋政談ですが part2 | トップページ | リタイアする先輩記者 »