« 松崎明秘録 | トップページ | ザ・マジックアワー »

2008/06/17

インディ・ジョーンズ

インディ・ジョーンズ
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

スティーブン・スピルバーグ監督。ジョージ・ルーカス原案・製作総指揮。ハリソン・フォード。シャイア・ラブーフ。ケイト・ブランシェット。カレン・アレン。ジョン・ハート。レイ・ウィンストン。

1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、インディはマットと共にペルーへと向かう。そこでようやくクリスタル・スカルを手に入れるものの、待ち構えていたスパルコたちに捕らえられてしまい……。(goo映画より)

さすが、冒険映画の傑作だけに満喫しました。

ハリソン・フォードは昔の軽快さはなく、もう冒険活劇の主役はつらくなりました。先頭を行くのはジュニアのシャイア君で、ショーン・コネリーに近づいた印象です。

最後は「未知との遭遇」となりますが、スターリンの出先を演じるケイト・ブランシェットもちょっとまともすぎました。

全体にトシを感じさせる話で、もっと若い美女が二、三人出ると、もっと楽しくなった気がします。

|
|

« 松崎明秘録 | トップページ | ザ・マジックアワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/41559656

この記事へのトラックバック一覧です: インディ・ジョーンズ:

» インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 [Matthewの映画日記?]
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』観て来ました。 実を言うと、『インデイ・ジョーンズ』シリーズ、映画館で観るの初めてです。 TVで見て、ストーリーとか考古学で謎解きもあり、アクションもあり、とっても面白いけど・・・まぁ、TVで見れば良いかなっくらいなファン(とさえ言えない{/namida/})です。実は、スター・ウォーズも前三部作は、そうだったりするMatthewです{/face_ase1/} あらすじは 米兵に化けたソ連工作員に米軍倉庫へと、無理矢理、連れてこられたインデ... [続きを読む]

受信: 2008/07/01 23:03

« 松崎明秘録 | トップページ | ザ・マジックアワー »