« 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS | トップページ | チャーリー・ウィルソンズ・ウォー »

2008/05/12

NEXT

NEXT
リー・タマホリ監督。ニコラス・ケイジ。ジュリアン・ムーア。ジェシカ・ビール。ピーター・フォーク。フィリップ・K・ディック原作。

「2分先の未来」が見える予知能力を持っている男クリスだが、その能力を隠し、ラスベガスで二流のマジシャンとして目立たないように暮らしていた。そんな彼の能力に気づいたFBI捜査官カリーは、テロリストによるロサンゼルス核攻撃を阻止するため、クリスの協力を得ようと考える。一方、クリスはいつもダイナーで見かける女性リズに密かに恋心を抱き、声をかける機会を狙っていた。自分の「能力」を使い、リズと知り合ったクリスだが、そのことが彼女を事件に巻き込むことになる。

マジシャンがショーで客の秘密を当てても、驚きはするが誰も本当にそれを不思議には思わないだろう。マジックには必ず「種」があるからだ。しかしそれがマジックではなく、本当の予知能力だったら…。原作はディックの短編小説「ゴールデン・マン」。自分のアイデンティティを疑うディックの作風は、映画向きなのか、今までにも『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』『ペイチェック』など数多くの作品が映画化されている。本作の監督には『007/ダイ・アナザー・ディ』のアクション派リー・タマホリが当たり、主演をニコラス・ケイジ、脇をジュリアン・ムーアとジェシカ・ビールが固めている。もし自分が未来のことがわかる能力があるなら、あなたは何をするだろうか。そして危機が迫った時、たった2分先の未来でそれを乗り越えられるだろうか。その答えがここにはある。(goo映画より)

家庭がごちゃごちゃしていて、映画館に入ったのは本編スタートの2分間後だった。私が予知能力者だったら、冒頭の部分を見逃さずにすんだのだが。さすがに、映画のようには行かないのが人生だ。

いいね、2分間の予知能力。ちっちゃくて。しかも、自分のかかわりに関するものだ。もっとも、根本的なところは変わらないから、自分にとってはしょうもない能力のような気もする。

同じようなもだのが、プレイバック能力なんてものがあればいただきたい。モテなかった青春期(今もだろうが、って、スミマセン)、あのとき、優子さんにもう少しうまいことを言えたような気が、今ならしますですね。そうすると、違う人生がありましたとさ。

ノンストップでアクションが続くので、本当にあっという間に終わります。充実した95分間です。

|
|

« 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS | トップページ | チャーリー・ウィルソンズ・ウォー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/41180823

この記事へのトラックバック一覧です: NEXT:

» NEXT−ネクスト− [Matthewの映画日記?]
「NEXT −ネクスト−」見てきました。 この間、公開になったと思ったのに、もう一日一回上映になってしまっていて、「面白くないのか?」と思いましたが、結構、楽しめました。 あらすじは マジシャンで、芸名フランケン・キャデラックことクリス・ジョンソンは、自分に影響を及ぼすことなら、2分先までの未来なら予知することが出来た。そして、その能力を目立たぬ程度に使い、地味に暮らしていたのだが、その能力に気付き、必要とするFBIにマークされていた。 そんな時、カジノで強盗事件を予知してしまい、それが起き... [続きを読む]

受信: 2008/05/16 22:02

« 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS | トップページ | チャーリー・ウィルソンズ・ウォー »