« 昼食★無問題★Л | トップページ | ぼくたちと駐在さんの700 日戦争 »

2008/04/26

フローズン・タイム

フローズン・タイム
ショーン・エリス監督。ショーン・ビガースタッフ。エミリア・フォックス。ショーン・エバンス。ミシェル・ライアン。

ガールフレンドにふられてショックから不眠症になってしまった画学生のベン。そこで、スーパーの夜勤アルバイトを始める。風変わりな人間の集まる職場だったが、レジ係のシャロンを恋し始める。不眠症が限界を超えたとき、周りの世界がフリーズし、自分だけが自由になっていた。ベンは美しい女性たちのデッサンをするのだった。

内向的なオタク小僧にはまさに、あるある探検隊の物語。はっきり言って、妄想系だ。時間が止まるのは一種の入眠幻覚だろう。本来なら自己崩壊に陥るところを、新たな恋を発見し、デッサンに打ち込むことで、精神の平安を取り戻す。

映像が新鮮で、なんだかとっても刺激的だった。雪の降る夜のラストシーンは最高に美しくロマンチックだった。監督の感性が伝える作品だった。

|
|

« 昼食★無問題★Л | トップページ | ぼくたちと駐在さんの700 日戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/41002624

この記事へのトラックバック一覧です: フローズン・タイム:

« 昼食★無問題★Л | トップページ | ぼくたちと駐在さんの700 日戦争 »