« 川上未映子「乳と卵」2 | トップページ | ライラの冒険 黄金の羅針盤 »

2008/03/01

シンメトリーズSymmetrys

シンメトリーズ
小林賢太郎(fromラーメンズ)+田中知之(fromFPM)。avex trax。定価3000円。

またしても小林賢太郎だ。ファンでもなんでもないが、いつのまにか小林の本を読んだり、CDを聞く羽目に陥っている。
田中知之は、「DJ/プロデューサーとして国内外で活躍。ダンスミュージックに自身のルーツを散りばめた、独自の音楽スタイルがワールドワイドに支持されている。」とのことだが、全く知らない。ユニクロ「ユニクロック」音楽制作やNIKEプロジェクト「NIKE+」への参加、ルイ・ヴィトン/アルマーニなどのセレブ・パーティーでのDJなどでも話題となっているのだそうだ。

音楽プラスお笑いのヘッドフォン・オペラだそうだ。以下はリスト。
01 Sex (Extended Version)
02 Record of Records
03 ミニマムテレフォン
04 Hones and Clock
05 Koniwa
06 時報 Break Beats
07 No Message Rap (Live)
08 Midnight Running
09 盛り上がる人たち
10 Pringles and Bass
11 サンプラー作文
12 One Minute of Sleep
13 卒業生イン・ザ・ハウス
14 Piano and Clock
15 Samurai Breakin' (Short Version)

さて、一番シンメトリーズ(Symmetrys)らしいのは「koniwa」か。
日本人「こんにちは」、米国人「コニチワ」で始まり、物覚えの悪い米国人にいらいらする。ところが、日本人が「サンキュー」と言った時点で米国人「No No No Thank you」と攻守が逆転する。そんな具合に、小林のお笑い言語センスが音楽に乗って疾走する。有名人も結構参加しているらしい。一方、「卒業生イン・ザ・ハウス」は往年のフィンガー5の「学園天国」ばりのスクールポップの名曲だ。

「家で夜中に聴くのと、カーステレオで聴くのと、通勤中のiPodで聴くのと、たぶん印象は違うと思いますね。通勤中のiPodなんて非常におすすめで、周りに人がいるでしょう?だから笑うに笑えないじゃないですか。そうするとどんどんおかしくなってくるんですよね。」(インタビューに対しての小林賢太郎の答え)
そういうので、ipodで聞いているが、テンポの速さにびっくり。

|
|

« 川上未映子「乳と卵」2 | トップページ | ライラの冒険 黄金の羅針盤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/40317991

この記事へのトラックバック一覧です: シンメトリーズSymmetrys:

« 川上未映子「乳と卵」2 | トップページ | ライラの冒険 黄金の羅針盤 »