« 銀行って、なんだろう? | トップページ | 燃えよ!ピンポン »

2008/03/26

マイ・ブルーベリー・ナイツ

マイ・ブルーベリー・ナイツ
わが歌姫ノラ・ジョーンズの主演映画である。

フランス=香港。ウォン・カーウァイ監督、脚本。ノラ・ジョーンズ 、 ジュード・ロウ 、 デイヴィッド・ストラザーン 、 レイチェル・ワイズ 、 ナタリー・ポートマン。

恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナー・ジェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ。それからのエリザベスは、夜更けにジェレミーと売れ残りのパイをつつくのが日課になる。しかしそんなある日、彼女は突然ニューヨークから姿を消す。恋人への思いを断ち切れずにいたエリザベスは、あてのない旅へとひとり旅立ったのだった…。(goo映画より)

ノラ・ジョーンズに関しては「Come Away With Me」「Not Too Late」の2枚のCDを聞かせてもらい、今もipodに入れて聞いている。彼女の父親はビートルズに影響を与えたインドの音楽家だそうだ。カントリーのようなジャズのような不思議なテンポの曲に彼女の深みのある声が素晴らしい。ちなみに、「Not Too Late」の後には「For Love」と続く。おやじ心をくすぐる歌ではないか。

ジャケットは見ていたが、動く当人を見るのは初めてだ。歌姫であるが、美形というのとは違う。失礼になるのかどうかわからないが、「ガールファイト」のミシェル・ロドリゲスのような厚みを感じた。演技もスタイルも今ひとつ。だけど、なんか伝わるものがある女性だ。

本編。「ブエノスアイレス」「花様年華」などで愛の荒野を描いてきた監督がハリウッドに進出してメガホンをとった。映画的には成功しているとは言い難いが、ノラ・ジョーンズやジュード・ロウなどの魅力をたっぷりと引き出している。物語は出会いと別れのエピソードの積み重ねで、人の心の孤独を浮き彫りにしていく。そして、一種の沸点に達したときに、離れていた2人の距離が縮まる。ロードムービーのようなそうでないような。不思議な味がある。

それにしても、ジュード・ロウ。もてるよなあ。粒子の粗い、ノイズのあるカフェの若い経営者が似合い過ぎて。はえ取り紙のように、女たちが寄ってくるな、きっと。ラストのキスシーンなんて、ブルベリー・パイにミルクが絡んじゃって、お子ちゃまには困ります。レイチェル・ワイズ。ノラに比べ、女優顔が決まってました。ナタリー・ポートマン。私はファンですが、本作のヘア・スタイルでは全く感じません。まずいですね。

マイ・ブルーベリー・ナイツ - goo 映画
マイ・ブルーベリー・ナイツ - goo 映画

|
|

« 銀行って、なんだろう? | トップページ | 燃えよ!ピンポン »

コメント

ウォン・カーウァイ監督の作品は大好き。
特に「花様年華」の映像美は何度観てもうっとりさせられます。

絶対にこんなニヤけた男は好きにならんぞ!と思っても、
あの目に見つめられたら落ちない女はいないと思うんですけど。
どうだロウ?
サントラもいいみたいですね。
楽しみ 楽しみ。

投稿: クロエ | 2008/03/27 00:34

TB ありがとうございました。
ストーリーは まぁ、普通? という感じでしたが、それでもジュード・ロウに ことんと惹かれてしまいました。

投稿: スノーパンダ | 2008/03/27 00:36

どうだロウ、って
だじゃれだロウ。
もてにゃい人間の敵だな。
表に出ロウ。なんちゃって。

投稿: 席亭うど | 2008/03/27 00:53

ジュード・ロウのお母ちゃんってビートルズ好きで、
「ヘイ、ジュード」から息子の名前を取ったんだってね。

投稿: 双子山親方 | 2008/04/01 09:26

ヘイ、ジュード・ロウか。

<余談ですが、俳優ジュード・ロウの名は、トマス・ハーディの小説「日陰者ジュード」と、この「ヘイ・ジュード」にちなんだものです。>(ブログ「ある音楽人の日乗」 
http://blog.goo.ne.jp/mh0914/e/4d0061667e0ee96e73e3cc5883cf98e7

なんだかすごそうだ。

投稿: 席亭うど | 2008/04/01 22:09

トマス・ハーディが出てきたか!
「テス」だよな。「日陰者ジュード」は「日陰のふたり」というタイトルで映画化されてましたね。ケイト・ウィンスレットがぶくぶくの身体で出ていたような記憶が・・・。

投稿: 双子山親方 | 2008/04/07 16:56

すみません。見てません。

投稿: 席亭うど | 2008/04/07 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/40646174

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ブルーベリー・ナイツ:

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [二子玉川 de ぼちぼち絵日記]
眉毛は太かけんが 意外とロマンチストな夫。。 自分が見たいから、と言って 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 のペア券を買ってくれました。 ここ何年かで 一番 映画館がカップルだらけだった気がします〜 いいなぁ。。 春だしねぇ。。{/heart2_glitter/}   ↓ ペア券だと安いし 卓上カレンダーもらえました♪ ↓ 「恋する惑星」のウォン・カーウォイ監督の 可愛いラブストーリー。 始まって5分で ことん、と好きになってしまった。 失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)を慰めてくれた... [続きを読む]

受信: 2008/03/27 00:37

» 映画レビュー「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
◆プチレビュー◆世界一おいしいブルーベリー・パイに恋の予感がする。心地よい浮遊感とスタイリッシュな映像に酔いしれよう。 【65点】  失恋したエリザベスは、カフェのオーナー、ジェレミーとの会話と彼の焼くブルーベリー・パイに癒されるが、どうしても恋人が忘れら...... [続きを読む]

受信: 2008/03/27 09:16

» マイ・ブルーベリー・ナイツ/ My Blueberry Nights [我想一個人映画美的女人blog]
3月に2本の新作が公開{/kirakira/} 去年の春に続いて、今年も軽〜いジュード祭り{/onpu/} あまり評判のよろしくない『2046』を観てないわたしにとっては "『恋する惑星』『天使の涙』の" ウォン・カーウァイ監督。   今回は初の英語作品となる{/kaminari/} 公開よりちょっと早めに試写にて観て来ました〜。 ちょっとネタバレあり。(ちょっとラストに触れてます) この映画 ジュード好きとしてはずっと楽しみにしてた1本{/hikari_blue/} 主演は、、、、ジ... [続きを読む]

受信: 2008/03/27 09:36

» My Blueberry Nights [タケチャンのtapestry]
心が暖かくなりました [続きを読む]

受信: 2008/03/27 16:40

» マイ・ブルーベリー・ナイツ [C'est Joli]
マイ・ブルーベリー・ナイツ’07:フランス・香港 ◆原題:My Blueberry Nights◆監督・脚本: ウォン・カーウァイ「2046」「ブエノスアイレス」◆出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ....... [続きを読む]

受信: 2008/03/27 21:27

» 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 第8位 [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 245オープニング土日興収: 8200万円王家衛監督「204 [続きを読む]

受信: 2008/03/28 21:16

» マイ・ブルーベリー・ナイツ 2008-13 [観たよ〜ん〜]
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を観てきました〜♪ 恋人にふられたエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。カフェのオーナーのジェレミー(ジュード・ロウ)と話すことで、エリザベスは癒されていく。しかし、エリザベスは突然旅に出る・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、ポーカーで大勝できるかも!?Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪ ... [続きを読む]

受信: 2008/03/28 21:49

» 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 2008-No22 [映画館で観ましょ♪]
実は、ワタシ、ウォン・カーウァイ監督作品初体験! この↑位置関係の二人のKissも 音・色・映像も ワタシはこの映画とっても好き... [続きを読む]

受信: 2008/03/28 22:54

« 銀行って、なんだろう? | トップページ | 燃えよ!ピンポン »