« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | トップページ | ラスト、コーション »

2008/03/01

ジャンパー

ジャンパー
ダグ・リーマン監督。ヘイデン・クリステンセン。サミュエル・L・ジャクソン。ジェイミー・ベル。ダイアン・レイン。レイチェル・ビルソン。
一瞬のうちに行きたいところへジャンプする超能力を持つデヴィッドのタフな姿を描く。ダーティー・ヒーロー・アクションと言えよう。

デヴィッドは、さえない普通の高校生だ。好きな女の子に告白しようにも、ワルにいじめられる。だが、凍った川に落ちたとき、瞬間移動の能力に目覚める。そして、眠っていた欲望も動きだす。母が失踪してから冷たくなった父と離れ、銀行に侵入して大金をせしめ、享楽に溺れていく。だが、テレポーテーションの超能力を持つデヴィッドを追いつめようとする組織が姿を見せ始めた。彼らは魔女狩りをも行っていた由来を持つパラディンというグループだった。

スピーディなカメラワークによってジャンパーの瞬間移動がめまぐるしく描き出される。ロンドン、ニューヨーク。ローマ、エジプト、東京……。さながら、世界名所めぐりもビックリの全面ロケ展開だ。特に、ローマのコロセウムでのジャンパー対パラディンの激闘は迫力満点、東京ナイト・レースもにぎやかだ。

物語は最近よくあることだが、これもまた1作では完結していない。ジャンパー対パラディンの戦いはまだ終わっていない。ジャンパー同士で確執も生まれた。さらに、デヴィッドの母親は5歳の時に姿を消したが、その理由はデヴィッドがジャンパーであることがわかったからだった。なぜなら、彼女はパラディンの一族だったのだ。これだけではないが、続編ありの作品ってのは本来は反則だと、ちょっと思う。

主人公のヘイデン・クリステンセン。「スター・ウォーズ」のアナキンは相変わらず端正ないい男だ。線の細さも、本作のデヴィッドはぴったりか。正義のヒーローじゃなく、自堕落なはみ出し者というのもユニークだ。「マトリックス」と「ボーン・アイデンティティー」、それに、<バンパイア>と<狼男族・ライカン>の戦いを描いた「アンダーワールド」にもテイストが似ていようか。

ジャンパー - goo 映画
ジャンパー - goo 映画

|
|

« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | トップページ | ラスト、コーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/40331022

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンパー:

» ジャンパー 試写会行ってきたけど・・・ [労組書記長社労士のブログ]
ジャンパー - goo 映画  デヴィッド・ライスは突然、その能力に目覚めた。 彼は世界中の好きな場所へと瞬間移動できる“ジャンパー”、つまりテレポーターなのだ。 15歳のとき突然、自分に備わった能力を知ったデヴィッドはその10年後、ニューヨークで“ジャンパー”だけが味わえる自由を謳歌していた。 彼は一晩のうちにサハラ砂漠やローマの遺跡など、世界の20カ所から夕日を眺めることができるし、瞬きする間にガールフレンドを世界旅行に連れて行くことも、ほんの数分で何百万ドルもの大金をつかむことだってできるの... [続きを読む]

受信: 2008/03/02 00:22

» ジャンパー(先行上映) [だめ男のだめ日記]
「ジャンパー」監督ダグ・リーマン原作スティーヴン・グールド出演ヘイデン・クリステンセン(デヴィッド・ライス)ジェイミー・ベル(グリフィン・オコナー)レイチェル・ビルソン(ミリー・ハリス)サミュエル・L・ジャクソン(ローランド・コックス)ダイアン・レイン...... [続きを読む]

受信: 2008/03/02 11:24

» 映画『ジャンパー』 [オタマ・レベルアップ]
映画『ジャンパー』を先行上映で見てきたよぉ~ メディア 映画 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2008/03/07 ジャンル アドベンチャー/サスペンス/SF 解説・・・ テレポート能力を持つ主人公に迫る宿命的な危機を最...... [続きを読む]

受信: 2008/03/02 19:09

» ジャンパー [放浪映画人]
監督:ダグ・リーマン 2008年公開(USA) 試写会に行って来ました。 とてもテンポの良い作品で、観ていてあきませんでした。 テレポートという能力を持つと「あんな事が出来るんや!」ていう感じです。 特撮も素晴らしく、スフィンクスの頭の上で寛いでいるシーンなんて、実際にロケをしているみたいでした。 ただ、主人公に対しては感情移入しにくいストーリーの展開だったので、その辺が少し不満です。 結局、誰が正義で、誰が悪者なのか判りにくい作品なんです。 まあ、続編が作られる事は間違い無いと思うので、そこです... [続きを読む]

受信: 2008/03/02 19:50

» ジャンパー [アートの片隅で]
「ジャンパー」の試写会に行って来ました。 中学生の息子が一緒に観に行きたがっていたのですが、翌日から期末試験だったので、可愛そうですが諦めてもらいました。 [続きを読む]

受信: 2008/03/02 20:52

» ★「ジャンパー」 [ひらりん的映画ブログ]
今週の週末レイトショウ鑑賞は、「ライラ〜」は試写会で観ちゃったし・・・ 先行上映やってるこの作品に。 3/1のファースト・デーなのでレイトも1000円の日。 いつもはガラガラの「TOHOシネマズ」もこの日はまあまあのお客さん。... [続きを読む]

受信: 2008/03/04 00:13

» ジャンパー [I N T R O]
『突っ込んだら負けの"純粋"エンターテイメント』 /  かなりの自信を持って断言するが、本作を観た人の10中9人は劇場を後にしながらこう呟くことだろう。――で、あのサミュエル・L・ジャクソン率いる「パラディン」ってのは、一体何だったんだ?本作は「ジャンパー」と呼ばれる瞬間移動能力者と、ジャンパーを数百年...... [続きを読む]

受信: 2008/03/05 00:31

» ジャンパー [Matthewの映画日記?]
昨日、『ジャンパー』を観てきました。 あらすじは 15才の少年デイヴィットは、ミリーという同級生に恋してる。 ある日、冬の川に落ちてしまうという体験をしたデイヴィットは、命の危険からかテレポートをしてしまう。初めてのテレポートにとまどうデイヴィットだったが、5才のときに母親は家出をし、父親と二人で暮らしていたデイヴィットは、「これは(テレポート)自分を変えるチャンスだ!!」と、今の自分を捨てて生きていく決心をし、家を飛び出してしまう。そしてテレポートの能力を使い、銀行から大金をくすね{/face... [続きを読む]

受信: 2008/03/08 11:13

» 【劇場映画】 ジャンパー [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 普通の高校生デヴィッドは、ある日凍結した川に落ち、図書館への瞬間移動を体験した。そして彼はその力を悪用し、銀行から大金を盗み取る。その後、母の失踪から人が変わってしまった父との生活を離れ、ニューヨークで「世界中のどこへでも瞬時に移動できる」という自由を満喫していたデヴィッド。しかし、パラディンというグループの存在と、その組織に自分が追われていることに気づく。そして、偶然出会った同じジャンパーと協力し、何千年も続くというジャンパーとパラディンとの戦いに巻き込まれていく。(goo映画よ... [続きを読む]

受信: 2008/03/12 20:55

» 【2008-55】ジャンパー(JUMPER) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 行き先、無制限 この自由に、未来はあるのか? [続きを読む]

受信: 2008/03/20 20:48

« ライラの冒険 黄金の羅針盤 | トップページ | ラスト、コーション »