« フライボーイズ | トップページ | 間食★無問題★5 »

2008/02/17

母べえ(かあべえ)

母べえ
山田洋次監督。吉永小百合。浅野忠信。檀れい。坂東三津五郎。笑福亭鶴瓶。志田未来。佐藤未来。

昭和15年の東京。日本は戦争に向かってまさまさ暗い坂道をころげ落ちつつあった。野上家は小さなテーブルを囲み、お互いの名前の下に「べえ」を付けて呼び合っていた。だが、ドイツ文学者の父の滋は戦争反対を唱えたことから治安維持法容疑で拘束されてしまう。母の佳代は2人の娘、初子と照美を抱えながら、懸命に生きていく以外になかった。転向を拒む父は牢獄から出ることができない。そんな中、父の教え子の山崎や父の妹の久子、奈良のおじさんらが佳代の心の支えになるのだった。だが、昭和16年の日米開戦とともに、生活はいっそう厳しくなる。滋は獄死し、山崎もまた召集されてしまう。

原作は黒澤明監督作品のスクリプターをつとめた野上照代の自伝小説。吉永小百合が知識人の妻を全力で演じている。当時の特高警察の非道、大衆意識の国策への収斂という事態を、作品は静かな怒りを込めて描き出している。そして、愛する人たちがすべて奪われていく中で、懸命に生きる母の姿と無言の叫びを拾い上げている。山田監督は、自由にものを言えなくなった社会がいかに人間に非行を及ぼすか、訴えかけている。

一種の傾向映画としての狭さを超えるのは、笑福亭鶴瓶の演じた奈良のおじさんである。おじさんは思想については何も理解していないが、人間の生命の自然過程に忠実である。若い女の子が自分を美しく装おおうとすることの何が悪いのか。ぜいたくは敵だ、などと無内容な倫理を押しつける愛国婦人会や官憲に対して、断固として反対する。この逸脱するマレビトこそ、フーテンの寅さんと良く似ている。山田監督が広く受け入れられる理由も、こうした人間造形にあるように思える。

吉永小百合は若々しい。浅野忠信はいつもとずいぶん違う真面目で不器用な役だ。それがいいかどうかは微妙だが、決して悪くはない。本作が映画として面白いかどうかも微妙だが、良い映画であることは間違いない。

母べえ - goo 映画
母べえ - goo 映画

|
|

« フライボーイズ | トップページ | 間食★無問題★5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/40162444

この記事へのトラックバック一覧です: 母べえ(かあべえ):

» 志田未来ちゃんのお宝動画★ [アイドル 女子アナ youtube ユーチューブ お宝動画]
楽天より抜粋(クリックで楽天のHPに飛びます)志田未来のお宝動画です☆「14歳の母」が始まる前のインタビューです。次長課長の河本準一が出演するということでちょっと話題になってます。あのドラマは大人気でしたね。<志田未来のプロフィール(Wikipediaより抜粋)>志田 未来(しだ みらい、1993年5月10日 - )は、研音所属の女優である。2000年9月(7歳) 『永遠の1/2』第3話(東京放送)、火曜サスペンス�... [続きを読む]

受信: 2008/02/19 11:22

» 母べえ [風我]
“あなたがいたから、すべてを愛せる。” 黒澤明監督のスクリプター野上照代。彼女の幼少時代の思い出を綴った『父へのレクイエム』(現在『母べえ』に改題)を、山田洋次監督、吉永小百合主演で映画化―。 昭和15年(1940年)、東京―。世の中が太平洋戦争への気運を..... [続きを読む]

受信: 2008/02/20 02:14

» 「母べえ」 [prisoner's BLOG]
出だしで特高として登場するのが笹野高史というのがちょっと意外な配役で、ひょろっと背が高くて中折れ帽をかぶっている姿が一瞬笠智衆みたいに見える。家の前では寒そうにちぢこまっていたのが中に入ると一転して強面になるのが芸が細かい。よくある強面一辺倒とは違う。 他の特高たちにせよ、吉永小百合の父親で警察署長をしている中村梅之助にせよ、検事役の吹越満にせよ、体制側の人間たちが強面な仮面の裏に張り付いたその時の空気と惰性に流されるあやふやな感じを出している。 署長なり大学教授なりの夫が建前としての忠君愛国思想を... [続きを読む]

受信: 2008/02/20 09:08

» ★ 『母べえ』 [映画の感想文日記]
2007年。松竹。「母べえ」製作委員会。   山田洋次監督・脚本。野上照代原作。  吉永小百合主演。  ヒットしている映画だけに見た人も多いが、意外に反応は良くなくて、「つまらなかった... [続きを読む]

受信: 2008/02/21 00:07

« フライボーイズ | トップページ | 間食★無問題★5 »