« 小林賢太郎戯曲集 椿 鯨 雀 | トップページ | 詩集 登高 »

2008/02/19

中国を知る

中国を知る
遊川和郎(ゆかわ・かずお)著。日本経済新聞出版社、本体価格860円。

著者は北海道大学大学院の准教授。東京外語大を出て、上海復旦大学留学。外務省専門調査員などを経て、大学で研究を続けている。

本書は「ビジネスマンのための新しい常識」とサブタイトルにあるように、増大する中国駐在ビジネスマン予備軍に対する啓蒙書である。

いろいろ書いてあるが、要するに、中国は均一ではないということだ。たとえば、貧富の差は想像以上に大きい。日本的な物差しで考えるととんでもないことになる。情報もしかり。中国は膨大なインターネット人口がいるが、まったく文明の利器にも縁がない層も膨大だ。新聞などのメディアが多数あるが、当局が情報統制をしているのが常識だ。それゆえ、口コミや不正確な情報、デマの方を大衆は信じやすい。中国は世界の工場であるが、技術は借り物のため利益は極めて薄い。

それでも、中国は外すことができない。それゆえ、情報を的確に入手し、判断することが問われる。

「日本人は何であれプロセスに凝るのでパチンコ必勝法といった類までありますが、中国人ならば、パチンコはマネージャーと通じて出る台を教えてもらい、上がりは山分けしようとするのではないでしょうか。日本人では『出る台を聞いて』などとは思いもよらないでしょうが、中国人ならば出る台を教えてくれる人、即ちキーパーソンを探すのがポイントと考えるのが普通です」

なるほど。

|
|

« 小林賢太郎戯曲集 椿 鯨 雀 | トップページ | 詩集 登高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/40188656

この記事へのトラックバック一覧です: 中国を知る:

» パチンコ [パチンコ]
パチンコ必勝法 [続きを読む]

受信: 2008/02/24 21:58

« 小林賢太郎戯曲集 椿 鯨 雀 | トップページ | 詩集 登高 »