« 札幌は大雪 | トップページ | エリザベス ゴールデン・エイジ »

2008/02/16

困った! 日本アカデミー賞

第31回日本アカデミー賞が15日発表された。それによると、以下の通りだ。

■第31回日本アカデミー賞一覧(○は観賞済み、×は未観賞)
×最優秀作品賞「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
○最優秀アニメーション作品賞 「鉄コン筋クリート」
×最優秀監督賞   松岡 錠司「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
×最優秀脚本賞   松尾 スズキ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
×最優秀主演男優賞 吉岡 秀隆「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
×最優秀主演女優賞 樹木 希林「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
×最優秀助演男優賞 小林 薫「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
○最優秀助演女優賞 もたい まさこ「それでもボクはやってない」
×最優秀音楽賞   大島 ミチル「眉山 -びざん-」
×最優秀撮影賞   蔦井 孝洋「眉山 -びざん-」
×最優秀照明賞   疋田 ヨシタケ「眉山 -びざん-」
○最優秀美術賞   部谷 京子「それでもボクはやってない」
×最優秀録音賞   鶴巻 仁「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
○最優秀編集賞   菊池 純一「それでもボクはやってない」
○最優秀外国作品賞「硫黄島からの手紙」
○話題賞  (作品部門) 「キサラギ」
×     (俳優部門) 新垣 結衣 <対象作品>「恋空」

いやあ、びっくりした。だってさ、「取りあえず、見なくていいや」と遠慮した作品がずらっとトップに並んでしまった。困ったねえ。日本アカデミー賞。

たとえば、吉岡秀隆君の同じ作品で2度の受賞って、どうよ。ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーとか、マトリックスのネロのキアヌ・リーブスが連続して主演男優賞ってのは、ありえねー、気がするのよね。いいんだろうか、日本映画。

甘酸っぱい郷愁と権力批判の問題提起。どっちってことはないけれど。「それでもボクはやってない」は助演女優賞もたいまさこ、でアリバイ的に一人入り、あとは裏方が名を連ねているだけ。なんだか、無視したわけじゃないよ、って一番安全パイに上がらせた印象だな。周防正行さん、すごくよかったよ。って私が賞をやれるわけじゃないが。

テレビでちょっと見たが、樹木希林。相変わらず、すごくいい。反骨だね。

|
|

« 札幌は大雪 | トップページ | エリザベス ゴールデン・エイジ »

コメント

樹木希林の存在感は言うまでもありませんが
娘の内田也哉子が際立って素敵でした。

・・・にしても盛り上がりのない授賞式でしたね。
くそぉ~加瀬亮クン、良かったのにぃー

投稿: クロエ | 2008/02/17 00:40

加瀬亮君、いいねえ。それまで気づかなかったが、若い男優さんが本当に格好いいね。キサラギの小栗旬も。オダギリジョーも自意識過剰だけれど、やはりすごい。ああ、なんだか趣味が変わりそう、ってのは、うそだぴょん。

投稿: 席亭うど | 2008/02/17 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/40140717

この記事へのトラックバック一覧です: 困った! 日本アカデミー賞:

« 札幌は大雪 | トップページ | エリザベス ゴールデン・エイジ »