« アメリカン・ギャングスター | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »

2008/02/11

旭川冬まつり

旭川冬まつり
旭川冬まつり
第49回旭川冬まつり。こちらは、2月7日から11日まで。石狩川にかかる旭橋河畔をメーンに常磐公園、平和通買物公園の各会場で開催です。

10日には旭橋河畔に売れっ子の小島よしおが登場しました。午後2時からのステージは大変な人出になりました。おなじみの海水パンツ姿で「でも、そんなの関係ない」といつものパフォーマンスを繰り広げ、会場は大いに盛り上がったそうです。
ちなみに、この日の旭川は最高気温が氷点下2.1度で、まずまずの暖かさだった。一応、会場近くまで迫りましたが、あまりの人波に阻まれました。残念。ここには「出発!環境船テラ」という大雪像や「夢と勇気のすべり台」なども並び人気です。

買物公園では、氷彫刻世界大会が開催されていました。「歓迎」の文字が書かれたチビ雪だるまが並んでいます。作品には「千の風になって」という流行りものもありました。夜はライトアップされ、なかなか綺麗です。

雪まつりというと、札幌ばかりが注目されがちですが、北海道第2の都市の旭川をはじめ各地に個性的な催しがたくさんあるのです。

|
|

« アメリカン・ギャングスター | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »

コメント

この寒さの中、氷の彫刻は2昼夜40時間で仕上げる事が原則とのこと。
寒すぎては氷が固くなりすぎ、気温が上がると融けてしまう。温度調節が出来ない一発勝負の世界です。
氷の芸術家達に乾杯!

投稿: クロエ | 2008/02/11 18:56

名前忘れちゃいましたが、ドラゴンかなにかをかたどった彫刻や女性を氷の中に閉じこめた作品など、なかなかおもしろかった。なにしろ、世界大会ですから。

投稿: 席亭うど | 2008/02/11 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/40084066

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川冬まつり:

« アメリカン・ギャングスター | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »