« ごめん。さっぽろ雪まつり | トップページ | メディア社会 »

2008/02/05

4コマちびまる子ちゃん1

4コマちびまる子ちゃん1
さくらももこ著。小学館、本体価格552円。
「かわいくて、おかしくて、ちょっぴりするどい。もはや全国民のアイドル=ちびまる子ちゃんが、4コマ漫画になってコミックス初登場! 」「●本巻の特徴/全国11紙の新聞で大反響の『4コマ ちびまる子ちゃん』が、ついに単行本化! ヒロシ、たまちゃん、友蔵など、おなじみの面々がおりなす悲喜こもごも。漫画やアニメとはひと味違った、全く新しいまる子に出会えるよ!! 」とのこと。

新聞138日分いっき読みというが、書き下ろし(ボツネタ?)もあり。その一つを。

1:
おばあちゃん「まる子のてぶくろができたよ、ハイ」
まる子「わーい、どうもありがとう!!」
2:
まる子「見てーっ おばあちゃんが、てぶくろ作ってくれたよーっ」
ヒロシ「よかったなあ」
3:
くんくん。
まる子「なんだか おばあちゃんのにおいがするよ」
4:
ヒロシ「そりゃババ臭えだろうよ」

ちびまる子ちゃんは決して良識の内側にいるのではなく、ガキなのにとんでもないところがあるのがおもしろいのですね。ちなみに、その問題性格は明らかに、ヒロシの遺伝と思われます。

「下着泥棒」のネタもありますが、ここではとても言えません。オチは「ドロボーもけっこう気の毒かもな」というヒロシのせりふです。いやあ、わかる、って言っちゃまずいか。

|
|

« ごめん。さっぽろ雪まつり | トップページ | メディア社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/40002226

この記事へのトラックバック一覧です: 4コマちびまる子ちゃん1:

« ごめん。さっぽろ雪まつり | トップページ | メディア社会 »