« いきもののすべて | トップページ | 間食★無問題★3 »

2008/01/31

男気のない私

男気のない私
窓の外に車が見える。時間は流れていく。
携帯が鳴ってディスプレイを見たが、知らない番号だった。気になって、かけ直したらスナックのママだった。もう、20年以上前、転勤になり先輩に連れて行ってもらった店だった。その当時は今以上に不幸で、そのスナックは数少ない心の寄りどころだった。特別に野菜炒めを作ってもらい好き放題に飲ませてもらった。ただ、何回かの転勤もあって、もうずっと足を運んではいなかった。
突然の電話は借金のお願いだった。
「男と見込んで、お願いがあるの」と前置きして、「○○万円貸して、どうにも家賃が間に合わなくて、申し訳ないけど」と言う。
私は店では上客ではなかった。会社ではずっと偉くなっている先輩も多いが、なぜか私の名前が思い浮かんだという。「男気を見込んで」。
だが、とうていその金は工面できそうになかった。親が入院中でなかったらとか、ボーナス直後なら、なんとかなりそうに思ったが、今はどうにもならなかった。
弱虫の頃よりもだいぶんトシを取ったが、大人の男にはなれていない。「今日中に」というママは、かすかな手がかりでほかに電話をかけ続けていることだろう。
一応肩書きはあるが、お金はない。気持ちはあるが、お金はない。なんとかしてやりたいが、なにもできない。
窓の外では無常の雪が降る。情けない。

|
|

« いきもののすべて | トップページ | 間食★無問題★3 »

コメント

立派な掌編小説になっちゃってますけど、実話なんですよね。
「男と見込んで」、かぁ。
いい台詞なんだけどなぁ。すごくいい台詞なんだけど。
現実に聞くと鼻白んでしまうのはなぜだろう。
うど兄、この話はやっぱり小説です。
実話であってもそうでなくても。

投稿: 紫乃姐 | 2008/01/31 16:39

若いときは体でご奉仕。
トシを取れば、やはり先立つものが。
だんだん発想も保守化している自分だけになにもできないことに無力感おぼえます。

投稿: 席亭うど | 2008/01/31 22:37

お金を貸したとしても違った意味で葛藤が生じるのではないでしょうか。


ドラマにするなら ママ 白川和子
           俺  橋爪功

投稿: クロエ | 2008/02/01 00:10

そのドラマ、金曜夜10時。
あたります!!!!
私もこのキャスティング、賛同。

投稿: 紫乃姐 | 2008/02/01 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/17909179

この記事へのトラックバック一覧です: 男気のない私:

« いきもののすべて | トップページ | 間食★無問題★3 »