« 手抜きで映画紹介ファイブ | トップページ | タイソン君23 歳 »

2008/01/07

手抜きで映画紹介ナイン

いかに手抜きでも、残り9本の簡単な紹介を追加する。

<酔いどれ詩人になるまえに>
ベント・ハーメル監督・脚本。マット・デイロン。リリ・テイラー。マリサ・トメイ。エイドリアン・シェリ。
米国の作家、チャールズ・ブコウスキーの生き様を描く。市民的にはまったくなっていない男。でも心の中に言葉が沸いてくる。そんな天才の物語。マット・デイロンいいぞ。

<ボーン・アルティメイタム>
ポール・グリーングラス監督。マット・デイモン。ジュリア・スタイルズ。ジョアン・アレン。
ジェイソン・ボーンの自己探し。最終回はみどころいっぱいで、CIAの陰謀に迫る。すばらしいおもしろさ。

<キングダム>
ピーター・バーグ監督。ジェイミー・フォックス。クリス・クーパー。ジャニファー・ガーナー。ジェイソン・ベイトマン。
サウジアラビアの首都リヤドの外人居住区。スポーツに興じている民間人たちを自爆テロが襲う。親米国家・王家と石油利権でつながる米国、原理的なイスラム宗派と民衆、そしてテロ組織。世界のテロリズムの震源であるサウジにFBI捜査館4人が真相解明に入る。だが、テロの温床の根は深く、調査は困難を極める。イスラム原理主義、意外なところにある。

<サウスバウンド>
森田芳光監督。豊川悦司。天海祐希。北川景子。松山ケンイチ。田辺修斗。加藤治子。平田満。吉田日出子。
奥田英朗の原作。元過激派でアナーキストの父・上原一郎。母・さくらも同志。二郎、桃子、そして姉の洋子の3人の子どもたちは戸惑いながらも両親を見つめている。東京での生活に行き詰まり、古里の沖縄・西表島へ。そこでは、東京の開発業者が土地を買い占め、立ち退きを迫っていた。声をあわせて叫ぶべし、ナンセンス!

<ショートバス>
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督。スックイン・リー。ポール・ドーソン。PJ・デボーイ。
ニューヨークはセックスに悩む人の集まるところ・ショートバス。絶頂感を味わったことのないセックス・カウンセラー。満たされないものを感じているゲイ・カップル。孤独に悩むSM女王。一人一人が力を抜くことで、生きる意味を実感していく。

<腑抜けども、悲しみの愛を見せろ>
吉田大八監督。佐藤江梨子。佐津川愛美。永瀬正敏。永作博美。
本谷有希子原作。才能のないまま女優を目指す超自己チューの姉。漫画の才能がありながら屈折した妹。両親の不慮の死で、姉妹の最終戦争が始まった。痛い。家族とコミュニケーション不全の姿を描き出す。

<キサラギ>
佐藤祐一監督。小栗旬。ユースケ・サンタマリア。香川照之。小出恵介。塚地武雄。
D級アイドル如月ミキが亡くなって一周忌に集まった5人のファン。追悼の会が謎の死の真相を探る修羅場となる。自殺なのか他殺なのか、次々と謎解きが続く。脚本が良くできていて最高におもしろい。

<善き人のためのソナタ>
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督。ウリリッヒ・ミューエ。マルティナ・ゲデック。セバスチャン・コッホ。
1984年、東ドイツ。国民総監視体制国家は秘密警察シュタージに支配されていた。その監視官ヴィースラーが芸術家ドライマンと恋人クリスタを追ううちに自由の大切さに目覚める。ベートーベンの「熱情」を聞くと、革命はやる気にならないとレーニンは言ったそうで、悪人にはなれないのだそうだ。

<ドリームガールズ>
ビル・コンドン監督。ビヨンセ・ノウルズ 、ジェイミー・フォックス 、エディ・マーフィ 、ジェニファー・ハドソン。
60年代のアメリカ。黒人女性のエフィー、ローレル、ディーナのトリオ。ショウビズの世界で成功すべくコーラスにチャレンジしていた。男性スターのバックコーラスを務めながら、スターの座をかち取っていくが。リードボーカルの座を降ろされるジェニファー・ハドソンの演技がすごい。

|
|

« 手抜きで映画紹介ファイブ | トップページ | タイソン君23 歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/17611731

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜きで映画紹介ナイン:

« 手抜きで映画紹介ファイブ | トップページ | タイソン君23 歳 »