« 臨床の夏 | トップページ | 昼食★無問題★Ё »

2008/01/23

第50回ブルーリボン賞

道新スポーツによると、「第50回ブルーリボン賞」が22日、決まったそうだ。それによると、作品賞は「キサラギ」、監督賞は「それでもボクはやってない」の周防正行監督、主演男優賞は「それでもボクはやってない」の加瀬亮、主演女優賞は「夕凪の街 桜の国」の麻生久美子だそうだ。
手抜きシリーズでもほぼ同じ線を指摘していたので、順当なところだろう。強いて言えば、「それでもボクはやってない」にはあまり触れていなかった。いい作品だ。だが、ちょっと、いろいろな意味で微妙なので入れなかった。
私のメモにも次のように書いてある。
<それでもボクはやってない>
周防正行監督。加瀬亮。役所広司。瀬戸朝香。小日向文世。
満員電車で痴漢にされた男性を襲う悲劇。 逮捕された時点から、人権は蹂躙され、裁判は圧倒的に負けるという現実。いささか滅入る。電車で痴漢とされてしまった男性がたどる悲惨。なんとも苦しい話である。
加瀬君は「硫黄島からの手紙」あたりで知ったが、とってもナイーブな感じがうまかった。

|
|

« 臨床の夏 | トップページ | 昼食★無問題★Ё »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/17793182

この記事へのトラックバック一覧です: 第50回ブルーリボン賞:

« 臨床の夏 | トップページ | 昼食★無問題★Ё »