« エウ゛ァンゲリヲン降臨その19 | トップページ | エンジェル »

2008/01/27

深谷雄大の世界

深谷雄大の世界
大西岩夫著。北溟社、本体価格2500円。

深谷雄大さんは立派な指導者で俳人で、今年74歳である。旭川時代に、お世話になったが、俳句の世界には詳しくないので未だに本当のところはよくわからない。「雪の雄大」と呼ばれているとのこと。文学者の最大のアポリアは作品と実生活の落差である。作品の価値を守るためには作家存在のトリビアルや権力感覚などは邪魔なのかどうか、なかなか難しい。
本書は「雪華」を主宰する深谷さんの30冊(!)を超える著作をていねいに読み解き、紹介する本である。著者は「雪華」編集長。
作品を5句孫引きしてみる。

孤影わが飢餓まぼろしの雪を積む
北溟の真闇は雪のこだまなす
雪の華首おく夜の地獄変
侏儒傀儡踊る苦悶の汗の闇
貧しければ雪が飾らん遺書なき死

凄い。

|
|

« エウ゛ァンゲリヲン降臨その19 | トップページ | エンジェル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/17858724

この記事へのトラックバック一覧です: 深谷雄大の世界:

« エウ゛ァンゲリヲン降臨その19 | トップページ | エンジェル »