« 芥川賞・直木賞の思い出あれこれ | トップページ | サミー・デービスじゃあ »

2008/01/18

芥川賞・直木賞大当たりの真相

芥川賞に川上未映子、直木賞に桜庭一樹。
これをピタリと当てた秘密諜報員。なぜだ?と問い詰めたら、実は、と種明かしをしてよこした。やはり、タネがあったのである。
主に首都圏で読まれている東京新聞という新聞がある。ここは昔から芸能、マチだねに強い。それに近年は特報記事でも異彩を放っている。
もう一つ強いのが、夕刊文化欄。そこに「大波小波」という名物コラムがある。そこの1月12日号に「旬の二人」(文学少女の友)という原稿が載っていた。コラム子いわく、「作品の質・作者の話題性(および将来性)を考えてみれば、川上未映子の『乳と卵』の受賞が最も順当だと思う」と書いている。直木賞には桜庭一樹の名を挙げている。それで、諜報員は納得して、プロの見方として2人の名前を挙げてきたらしいのだ。
「彼女たちは『作家』以外になれないし、間違いなく本物の『作家』なのである」とも<文学少女の友>は断言しており、さすがに力強い。東京新聞、小さいけれど、やるもんである。

|
|

« 芥川賞・直木賞の思い出あれこれ | トップページ | サミー・デービスじゃあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/17738106

この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞・直木賞大当たりの真相:

» 川上未映子、芥川賞をとったらCDに注文殺到 [世界のスター・芸能ニュースブログ,芥川賞・直木賞大当たりの真相]
「乳と卵」で、第138回芥川賞を受賞した歌手の川上未映子さん(31)が、「未映子」名義で05年9月に発表したCDアルバム「頭の中と世界の結婚」の注文が、同賞発表直後の17日に4000件を超えたことが分かった。音楽レーベルの担当者は「売り上げ約800枚の作品に、1日で5倍の出荷依頼があり驚いている」と話している。注文の入った4000枚が順調に売れると、オリコンアルバム週間ランキングでの100位入りも期待できる。「頭の中と世界の結婚」は7曲入りで、川上さんの一番最近の作品。かけが...... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 18:49

» 川上未映子 [川上未映子]
川上未映子 [続きを読む]

受信: 2008/01/19 07:01

« 芥川賞・直木賞の思い出あれこれ | トップページ | サミー・デービスじゃあ »