« 間食★無問題★1 | トップページ | 風邪か!日ハムモード »

2008/01/09

新編・軟弱者の言い分

新編・軟弱者の言い分
小谷野敦著。ちくま文庫。本体価格780円。
好きか嫌いかでいうと、まったく好きでない。隠れマッチョというかへりくだっているように見えて、ずいぶん尊大だ。でも、いいところもある。文章の一本が長くないので、わかりやすい。全部を読みとおすような義理だてすることなく、任意に好きなところを読めるのもいい。
で、「軟弱者の言い分」の中の気に入った一節。
「調べて書くという仕事を大量にやっている人は、往々にして食事嫌いだということになるかもしれない。要するに、時間がもったいないのである」
柳田国男や司馬遼太郎を引き合いにしながら、一億総グルメ時代をちくりと刺す。嫌みだけれど、なんとも鋭い男である。

|
|

« 間食★無問題★1 | トップページ | 風邪か!日ハムモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/17634785

この記事へのトラックバック一覧です: 新編・軟弱者の言い分:

« 間食★無問題★1 | トップページ | 風邪か!日ハムモード »