« 昼食★無問題★Ж | トップページ | 渡辺えり子1 光る時間/ 月夜の道化師 »

2008/01/29

ずんコレ!3!

ずんコレ!3!
ずんコレ!3!
ずんコレ!3!
ずんコレ!3!
ずんずん様コレクションのDVD「テレビCM傑作集1988-1991」を見直す。
今思うとバブルが崩壊する直前だ。なんとも不思議な時代。だが、本当に、その荒波が見えていたのか、CMだけではわからない。
パソコンはまだDOSの時代。日本標準機は98。NECが圧倒的な時代だった。東芝ダイナブック派は高いハードとソフトに泣いていたのが思い出される。野茂英雄と三浦知良の2人のビールの宣伝。「殻やぶり(型破り)な大型新人登場」というキャッチフレーズである。当時のなつかCM、宮沢りえの13歳の姿に驚く。そして銀行。そののんきな宣伝に危機感は感じられない。

|
|

« 昼食★無問題★Ж | トップページ | 渡辺えり子1 光る時間/ 月夜の道化師 »

コメント

たかおうど様。あのDVDをここまで詳細に観て楽しんでいただけたとは、恐縮です。
目下手持ちのビデオをDVDへせっせとダビングし、マザーテープを方々へ押しつけ、もといプレゼントしている最中ですが、このCMクリップが一番好評でした(ほかには、関西出身者へテレビ版じゃりン子チエ全話、など)。
ここに載っている三浦カズ、まだJリーグ発足前ですからね。しかも今なお現役。うそみたい。

投稿: ずんずん | 2008/01/30 23:41

ずんずん様。お世話になっています。本当に立派なコレクションです。三浦カズ、若いねえ。
アイドル系ではキョンキョンがやはり人気だったのがわかります。でも、宮沢りえのポカリスエットにはかないません。牧瀬里穂や富田靖子やWINKなど、アイドル系もそれぞれの輝いてた時代が刻まれています。
とにかく、次のコレクション、待っているだす。

投稿: 席亭うど | 2008/01/31 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/17890602

この記事へのトラックバック一覧です: ずんコレ!3!:

« 昼食★無問題★Ж | トップページ | 渡辺えり子1 光る時間/ 月夜の道化師 »