« タイソン君23 歳 | トップページ | 手抜きで映画紹介・2007下期落ち穂拾い »

2008/01/08

手抜きで映画紹介・2007上期落ち穂拾い

例によって手抜きシリーズであるが、せっかくだから2007年上期に見た映画の中から印象に残った(すぐれているという意味では全くない。念のため)作品の拾遺集である。

<舞妓Haaaan!!!>
水田伸生監督。阿部サダヲ。堤真一。柴崎コウ。小出早織。京野ことみ。植木等。宮藤官九郎脚本。
京都で舞妓さんと野球拳がしたい男・鬼塚公彦。ライバルの野球選手と競い合いながら夢を実現していく。次々と繰り出される掟無しの荒技のコメディ。阿部サダヲの演技力が大爆発する。

<監督・ばんざい!>
北野武監督・脚本。ビートたけし。江守徹。岸本加世子。松坂慶子。
映画監督キタノは得意のギャング映画を二度と撮らないと宣言した。その結果、完全にスランプに。小津諷、オールウェイズ、ホラー、ラブコメ…。すべて失敗。ひらめいた作品を取り始めたが、地球には危機が迫っていた。笑える北野映画。

<恋愛睡眠のすすめ>
ミシェル・ゴンドリー監督・脚本。ガエル・ガルシア・ベルナル。シャルロット・ゲンズブール。アラン・シャバ。ミウ=ミウ。
不器用なイラストレーターのステファン。彼はスペイン語と英語とフランス語に悩まされている。母のいるパリに戻ってきて、隣室に引っ越してきたステファニーを好きになる。発明オタクだが、現実には何もできない彼は夢の中で、恋愛ゲームを始める。その境界がわからなくなって、さあ大変というお話。ストーリーもユニークなら、出てくるグッズもユニークでメルヘンというかファンタジック。オタクに「よるオタク映画か。「エターナル・サンシャイン」「ヒューマンネイチュア」の監督。

<ダニエラという女>
ベルトラン・ブリエ監督。モニカ・ベルッチ。ベルナール・カンパン。ジェラール・ドパルデュー。
 イタリアの宝石(重量級!)モニカ・ベルッチの愛の生活。娼婦から宝くじを当てた男と一緒に暮らすことになったが。そこは夜の男の影も尾を引くため、波瀾万丈。でも、優しく愛してって。はあ。体が持たないぞ。

<大帝の剣>
堤幸彦監督。阿部寛。長谷川京子。宮藤官九郎。竹内力。黒木メイサ。
荒俣宏原作の破天荒時代劇。江戸時代にUFOがやってきて、オリハルコンで作られた三種の神器をめぐっての死闘が繰り広げられる。大帝の剣を持つ大男・万源九郎、徳川の血を引く美女姫、その家来佐助、真田幸村と謎の忍者集団。とにかく奇想天外の劇画ストーリー。面白い。阿部ちゃん、いいなあ。

<ホリディ>
ナンシー・メイヤーズ監督。キャメロン・ディアス。ケイト・ウィンスレット。ジュード・ロウ。ジャック・ブラック。
仕事はいけてるのに、恋愛ではうまくいかない30代女性2人。そこで、「ホーム・エクスチェンジ」をしてみたところ、新たな出会いが生まれてしまう。なんだか出来すぎドラマですが、飽きさせずに見せます。

<さくらん>
蜷川実花監督。土屋アンナ。安藤政信。椎名桔平。菅野美穂。木村佳乃。市川左団次。安野モヨコ原作。音楽・椎名林檎。脚本・タナダユキ。
写真家の蜷川実花の初監督作品。吉原に売られてきた女の子が、持ち前の美貌と気っ風の良さで頭角を現していく。金魚が空を飛ぶ映画。

<バブルへGO!! タイムマシンはドラム式>
馬場康夫監督。 阿部寛 、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、劇団ひとり、伊武雅刀 。
2007年、国の借金が膨らみ日本経済は破綻寸前。財務省官僚と、借金に追われるキャバ嬢が日本を救うべくある計画を実行する。それはタイムマシンで1990年へ行き、バブル崩壊を阻止することだった。カネまみれのバブル時代へ、大蔵官僚の売国の陰謀を防げ。阿部ちゃん、ヒロスエ、そしてかつてのアイドル・今おばさんの薬師丸へGO!GO!。キャストが最高じゃん。カ・イ・カ・ン。

|
|

« タイソン君23 歳 | トップページ | 手抜きで映画紹介・2007下期落ち穂拾い »

コメント

「さくらん」はDVD買いました。
ラスト以外は案外同じような材料を使う場合が多い廓ものを、「あぁこうきたか~」と思わせてくれた蜷川実花の色に対する思い入れ。椎名林檎の曲のかぶせかた。部屋に流しておくだけでもいい感じです。
市川左団次のシーンは美しかったですねぇ。
ちなみにドライブでは椎名林檎流しっぱなしのワタクシでした。
寒いですね、お体気をつけて(^_-)

投稿: 紫乃姐 | 2008/01/08 20:21

「さくらん」? ああ、蜷川むすめ、ね、とか。土屋あんにゃか、と言って観賞後は文句たらりらりんでしたが、少し冷静に戻ると、今までの男目線で描いていた郭の世界が、なんだか少女歌劇団の世界のようにきらきらしてきました。夢見る金魚に賭けてみるのも女の意気っていうか、粋よ、と。美女もにぎやかだし、ツボ押さえてるし、そして、パンク・ロックだ。いつしか記憶に残っちゃいました。でも、それほど評価してないし。

投稿: 席亭うど | 2008/01/08 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/17623110

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜きで映画紹介・2007上期落ち穂拾い:

« タイソン君23 歳 | トップページ | 手抜きで映画紹介・2007下期落ち穂拾い »