« 知床の少女 | トップページ | I LOVE 過激派 »

2007/12/13

極私的全共闘史中大1965 ー68

極私的全共闘史中大1965<br />
 ー68
神津陽著。彩流社。本体価格1800円。
中大の学生運動は60年代後半の全共闘運動に先んじて学館闘争に勝利するという民主主義の金字塔を打ち立てた。その全中闘の書記長として活躍した神津陽氏が40年ぶりに書き下ろした闘争の最前線の年代記だ。
学生運動の最後は赤軍派の誇大妄想的な軍事主義と仲間殺しの内ゲバに足元をすくわれるが、ここには大衆への信頼と自立した戦いへの苦闘が丁寧に記録されている。
組織論とは国家論なりと喝破した神津氏の、何事もなし崩しにされる時代への痛烈な批判意志を読みとることができる。

|
|

« 知床の少女 | トップページ | I LOVE 過激派 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/17361259

この記事へのトラックバック一覧です: 極私的全共闘史中大1965 ー68:

« 知床の少女 | トップページ | I LOVE 過激派 »