« オーシャンズ13 ぬるぬる! | トップページ | エウ゛ァンゲリヲン降臨その9 »

2007/09/10

エウ゛ァンゲリヲン降臨その8

エウ゛ァンゲリヲン降臨その8
エウ゛ァンゲリヲン降臨その8
なんで今ごろエヴァンゲリオンなんだ?そういう声が聞かれます。思うに、理由なんかないような気がします。
じゃあ、アナクロなのか、というと、そうとも限らんのが芸術品の怖いところです。
新世紀エヴァンゲリオンとは、新しい時代の福音という意味ですね。福音というのはキリスト教の概念です。福音書というと聖書と同じですから、神様の言葉を伝えてくれるわけです。
どうやって伝えるかと言うと、三位一体によってです。すなわち、父と子と聖霊によってですね。エヴァは3が好きな気がします。碇ゲンドウ、シンジ、ユイ。あるいはレイ、シンジ、アスカ。一番の三位一体はゲンドウ、シンジ、レイでしょうか。まさに、父、子、聖霊です。
その3つのものの果てに覚醒するのが、神なのか、エヴァ=悪魔なのか、その止揚系なのかはわかりません。いずれにしろ、こうした三位一体論は異端的で、多義的です。使徒=天使=エンジェルを倒す戦いは予定調和を破る荒ぶる道であることは間違いありません。
そこまでして、福音が求められているのか。答えはみんなが胸に手を当てる以外にないでしょう。

|
|

« オーシャンズ13 ぬるぬる! | トップページ | エウ゛ァンゲリヲン降臨その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/16408586

この記事へのトラックバック一覧です: エウ゛ァンゲリヲン降臨その8:

« オーシャンズ13 ぬるぬる! | トップページ | エウ゛ァンゲリヲン降臨その9 »