« エウ゛ァンゲリヲン降臨その6 | トップページ | オーシャンズ13 ぬるぬる! »

2007/09/08

エウ゛ァンゲリヲン降臨その7

エウ゛ァンゲリヲン降臨その7
エヴァ新劇場版・序。二回目の鑑賞です。
改めて見て思ったのは、碇シンジ君の葛藤だ。もちろん本編には十分それが描かれているのだが、アニメ版はさらに過剰であった。
第1話「使徒、襲来」からして「逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ」であるが、第2話「見知らぬ、天井」第3話「鳴らない、電話」第4話「雨、逃げ出した後」とシンジの惑いが続く。
エヴァンゲリオンに乗ることを拒んだシンジはネルフをクビになり、駅で1人佇む。だが、電車に乗らず残る。そして迎えにきた葛城ミサトと心を通わす印象的なシーンがあるのだが、本編ではそれがカットされている。そのシーンは映画にこそふさわしいはずなのだが。なぜだろう。一筋縄でいかないエヴァはなぞだ。

|
|

« エウ゛ァンゲリヲン降臨その6 | トップページ | オーシャンズ13 ぬるぬる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/16384896

この記事へのトラックバック一覧です: エウ゛ァンゲリヲン降臨その7:

« エウ゛ァンゲリヲン降臨その6 | トップページ | オーシャンズ13 ぬるぬる! »