« エヴァンゲリヲン降臨その3 | トップページ | HERO IS KIMUTAK SHOW »

2007/09/06

エウ゛ァンゲリヲン降臨その4

エウ゛ァンゲリヲン降臨その5
それにしても、碇ゲンドウ。困った男である。
ダメ人間という意味ではゲンドウとシンジはそっくりである。
エヴァンゲリオンに同化するほどの熱情を持った碇ユイという最愛の女性がいながら、赤木ナオコ赤木リツコという母娘を愛人にしています。やはり一種の鬼畜でしょうか。
しかも、碇ユイに似せて綾波レイを育て、慕わせています。倒錯的なものを感じます。
碇シンジが成長しない少年ならば、碇ゲンドウは成長しない大人なのです。
クエンティン・タランティーノの「デス・プルーフinグラインドハウス」という映画にはスタントマン・マイクという変態男が登場します。一見マッチョなサディストの正体はとんでもない弱虫でした。
碇ゲンドウはどうも似ていますね。

|
|

« エヴァンゲリヲン降臨その3 | トップページ | HERO IS KIMUTAK SHOW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87302/16359289

この記事へのトラックバック一覧です: エウ゛ァンゲリヲン降臨その4:

» レイバンサングラス [レイバンサングラス]
レイバンサングラスについてのブログです。 [続きを読む]

受信: 2007/09/06 12:41

« エヴァンゲリヲン降臨その3 | トップページ | HERO IS KIMUTAK SHOW »